読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kamihira_log at 10636

みえないものを、みる視点。

【LOUISIANA #4】次世代の創造力のためにできること:ルイジアナ美術館での展示会から

f:id:peru:20151008192327j:plain

 10月8日、これまで数回レポートしてきた、arki_labとルイジアナ美術館のコラボレーションプロジェクトの展示初日ということで、美術館へ。ここは大変景観が素晴らしいところだが、この日は生憎の雨模様でちょっと残念だ。

f:id:peru:20151008192324j:plain

美術館に併設されているホールに、近隣の5つの学校の生徒達が集合した。いつもは教室単位でしか見ていなかったので生徒達の総数は知らなかったが、だいたい200名弱ぐらいか。arki_labのみなさんは、これだけの人数に何度もワークショップしてきたんだなぁ。

f:id:peru:20151008192325j:plain

Jeanetteの司会で、いくつか優秀チームがプレゼンテーション。どのチームも、このホールのステージでみんな恥ずかしがらないで堂々とプレゼンできるのは凄い。やんややんやの喝采でかなり盛りあがっている。いつものコミュニティ(教室)を越えることで仲間意識が生まれているのと、題材が普段自分たちがよく知っている場所に対する提案だからみんなでストーリーを共有しやすいというところはあるんだろう。

 

楽しそうにプレゼンする姿を見ながら、生徒達がクリエイティビティを学ぶために、彼らはここまでの環境を用意しているのだ、ということを痛感する。当たり前だが、適当に好きなことをさせれば伸びるというわけではないのだ。

 

街の中にある優れた作例を実際に訪れ、生徒たちが観察の仕方を知ること。インプットを元に主体的にアイデアを出し、具体化していくやり方を知ること。それを他者に向けて発表する場があり、議論できる場を用意すること。そしてそれをバックアップしているのは、気鋭の都市デザイン事務所のファシリテーションであり、ツールをつくったソフトウェアハウスであり、世界有数の美術館であり、資金提供してくれる機関(Danish Art Foundation)であり、そしてカリキュラムを柔軟に変更してくれる学校である。この参加型デザインの特別プロジェクトのために、軽く20コマ(45分授業)は使っていた。繰り返すが、これは公立の学校で、全員参加の義務教育である。

 

そして、生徒達に残るものは何なのだろうか?簡易的なプロトタイプとは言っても、それが教室を越えて一般の人々と共有することで、単なる美術の授業の作品づくりではなく、ずっと大きな意味をもつように思う。

 

今回のケースで言えば、自分たちの周りにあたりまえにあるものに目を向け、「ここの問題を、こう変えてみよう」という提案をすることは、1)パブリックな問題というのは、みんなに開かれている場であり、自分たちで変えていける場なのだと気付くこと。2)自分の観察や実体験を通しているからこそ、空想ではない使い手目線からの提案ができるということ。3)ただむやみにあれがダメだこれがダメだ、と批判するだけではなくて、良く変えていくためにはそういったプロセスが必要になってくるということ。等々。彼らは言語化出来ていなくても、そんなことを学ぶ機会となっているんだろうと思う。経験を通してマインドセットが確実に変わっていることは、生徒達を継続的に観察していただけでもよく感じ取ることができた、

 

 

f:id:peru:20151008192326j:plain

arki_labのメンバーが挨拶。スライドに見える「72169」は、何の数字かというと、このプロジェクトの展示期間(2週間)の美術館の予想動員数だそう。これだけの人々が自分たちのところにも見に来る機会があるということに、みんな大盛り上がり。2週間の展示のあと、市庁舎に巡回してさらに継続して展示するそうだ。ワークショップの成果をこどものアイデアということで終わらせないで、市民と広く共有して議論を起こすことを狙っている。

f:id:peru:20151008192318j:plain

展示風景をいくつか。メインの展示室ではなく地下の小さなギャラリーだけども、密度の高い展示になった。

f:id:peru:20151008192319j:plain

そしてプレゼンでも展示でも、僕が撮りためた活動の様子の写真を沢山使ってくれた。参与観察には役割が大事、とは理解していたけど、撮影係という形で彼らの役に立ててよかった。ありがとうCanon EOS 6D

f:id:peru:20151008192320j:plain

ルイジアナ美術館近郊の地図と、今回の題材になった場所を一覧化。結構、広範囲にわたっている。

f:id:peru:20151008192321j:plain

ダイジェストの映像と全グループのアイデアを展示。

f:id:peru:20151008192322j:plain

オープニングパーティ前なのでたくさん飲み物が置いてある。オープン後、トップの写真のようになった。メンバーももっと会場は大きくする必要があるね、と話していた。

f:id:peru:20151008192323j:plain

美術館の中でも建築物をつくってみるというワークショップを実施したそうだ。

 

そして建築の学生たちが手伝いに来ている理由がよく分かってなかったが、王立建築スクール(王立デザインスコーレと同じように、王立アカデミーの中の機関)の「Practice Forms」という学外連携の授業でもあったようだ。起業家としてのarki_labの取り組みや彼らの方法を直に見ることで学ぶ、という主旨らしい。彼らのレポートが公開されている。

 

issuu.com

 

arki_labのRasmus、Jeanette、そしてメンバーのみんなありがとう、とても勉強になりました。

 

 

ルイジアナプロジェクトの関連記事:

 

kmhr.hatenablog.com

kmhr.hatenablog.com

kmhr.hatenablog.com

 

 ■arki_labによる記事より

hristian, Nivå School
“It was different and funny. The best thing was that I felt that someone listened to our voice and actually cared about how children wants the local areas to be like, and that we could express it through the collages. I also learned that architecture actually is quite difficult and involves a lot of different things” -

hristian, Nivå School
“It was different and funny. The best thing was that I felt that someone listened to our voice and actually cared about how children wants the local areas to be like, and that we could express it through the collages. I also learned that architecture actually is quite difficult and involves a lot of different things” - See more at: http://www.arkilab.dk/blog/exhibition-at-louisiana-museum-of-modern-art/#sthash.mVm5xgK1.oznLPCqj.dpuf
hristian, Nivå School
“It was different and funny. The best thing was that I felt that someone listened to our voice and actually cared about how children wants the local areas to be like, and that we could express it through the collages. I also learned that architecture actually is quite difficult and involves a lot of different things” - See more at: http://www.arkilab.dk/blog/exhibition-at-louisiana-museum-of-modern-art/#sthash.mVm5xgK1.oznLPCqj.dpuf
hristian, Nivå School
“It was different and funny. The best thing was that I felt that someone listened to our voice and actually cared about how children wants the local areas to be like, and that we could express it through the collages. I also learned that architecture actually is quite difficult and involves a lot of different things” - See more at: http://www.arkilab.dk/blog/exhibition-at-louisiana-museum-of-modern-art/#sthash.mVm5xgK1.oznLPCqj.dpuf

Exhibition at Louisiana Museum of Modern Art - arki_lab