読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kamihira_log at 10636

みえないものを、みる視点。

【ワークショップ参加者募集】デザイン実験の場を構想するためのダイアログゲーム

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/peru/20161016/20161016211047.jpg

昨年,デザイン実験の場を構想するための対話ゲームの試作版を作りました.欧州や北米で盛んなリビングラボの視点を取り入れ,専門家と参加者がゲーム的に楽しく対話しながら協働のデザインの場作りに必要なことを学習し,発想していくものです.ですが,ワークショップ等で使う機会が少ないため,改善していくためのフィードバックをなかなか得ることができていません.そういうわけで,今回は株式会社ACTANTのイベントACTANT FRIDAYの場をお借りして,試験的に小規模なワークショップを実施してみたいと思います.CoDesignに御関心をお持ちの方,どなたかご協力いただけないでしょうか.このキットはまだプロトタイプですので,いろいろと足りない点もあるかとおもいます.どうしたらもっと面白くなるかをいっしょに考えて下さる方を希望します.


■日時
2017年3月24日(金) 18:00~20:00

■場所
株式会社ACTANT
東京都渋谷区神宮前2-18-3 元吉ビル201
(JR原宿駅or地下鉄明治神宮前から徒歩10分)

■参加費
無料(ドリンク類提供)


■題材
「託児施設を活用したラボの構想」です.
一時的に預けられた子供達を,ただ時間つぶしに遊ばせるのではなくてプロダクトやサービス開発のコ・クリエイターと位置づけられないか,というテーマです.テーマを自分たちの身近なところから発想するバージョンは,過去に産技大人間中心デザインプログラムの「デザイン態度論」にてトライしましたので,今回は対象が決まったテーマの場合にどのように機能するかを試してみたいと考えています.

■募集人数
4〜8名
上記題材に関心のある方ならどなたでも可です.
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます.

■応募方法
 
上平までメール kamihira@isc.senshu-u.ac.jp (※@を半角に変えてください)

でお申し込みをお願いします.各種SNSでのメッセージでもかまいません,