読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kamihira_log at 10636

みえないものを、みる視点。

ぼんやりと考え続ける

f:id:peru:20161224200540j:plain

昨年度はヨーロッパ各国の文化を丁寧に見ることができた一方で、常に痛感しつづけたのが、「やっぱり自分はアジア人で、そのフィルタを通してしか世界を理解することはできない」ということだった。

 

北欧の国々は確かに先進的ではあったけれども、そこで仕事したいか、と問われるととりあえずNOである。もう十分に幸せな社会の仕組みが出来上がった国で今更自分がやれることよりも、デザインの力が足りてないところは世界中にあるわけで、他の地域、例えば自分の育った文化圏に近いアジア諸国の方が、もっと自分の力を必要してくれるような気がするからだ。

 

でも東南アジアにはシンガポールぐらいしかいったことがなくて(過去記事)、もっと他の国にも関わってみたいな、とぼんやりと思っていた。

そしたらなんとミャンマーと関わる機会が出来た。お世話になっているスパイスワークスのみなさんが中心になってミャンマーでクリエイター発掘のためのデザインコンペを実施するそうで、その審査員の依頼である。

witaward.com

現在、いろんなIT企業がオフショア開発に取り組んでいるが、途上国に業務をアウトソースして労働力を負担してもらうだけでなく、志ある経営者は、現地の若者達に対して、デザイナーやエンジニアなどIT界隈の文化育成にも取り組んでいるそうだ。(関根社長、すばらしいです)

そういうわけで、ミャンマーまで行く気満々だったのだけど、運悪く表彰式の日程は卒業演習発表会とバッティングしている・・・。さすがにサボれそうもないが、是非機会見つけて行ってきたい。

 

思い出せば、デンマークに行くときもまったくツテの無いの段階からぼんやりと考えていたら、偶然が偶然を呼んで、いろんな人と出会いからあれよあれよと実現することになったのだっけ。ちょっとづつでも考えつづけていると、機会を逃すことはない。