読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kamihira_log at 10636

みえないものを、みる視点。

触れる情報をデザインできるか

f:id:peru:20160618134943j:plain

 

f:id:peru:20160618135420j:plain

インクルーシブデザインに取り組んでいる友人のNPOが「五感ミュージアム」というのを構想している.障害者でも健常者でも楽しめる五感を組み替えていくようなアトラクションや展示物がつくれないか,という話のようだ.「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」が有名だけど,たしかにいろいろな可能性はあるように思う.

その話を聞かせてもらったときに,僕が喩え話で出した「県ごとの人口が重さに変換されており,触って比較出来るような日本地図」が割と面白がられたので,とりあえず研究室の学生とプロトタイプを作ってみようか,ということになった.まずは日本地図のパーツを用意しなきゃ,と材料を検討していたところ,ネットで売っているのを発見したそっちを購入することにする.菊爺という山口県のおじいさんが,自分の山のヒノキから削りだしてひとつひとつ手作りしている「組み木 日本地図」.

実際に県ごとに分割されたパーツを手で触ってみると,なかなか面白い.それぞれ不思議なかたちをしているものだ.ここに重りを仕込むのはなかなか難しそう(東京都小さすぎ!)だけども,たしかに見ただけでは分からないが,触ってみることで新しく感じれるものがある.