読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kamihira_log at 10636

みえないものを、みる視点。

日常風景に魅入る体験

オブザベーション

f:id:peru:20160122053419j:plain

DTUに行く途中にてくてくとLynbyの街を歩いていたら,ある民家の前で足がとまった.

f:id:peru:20160122053435j:plain

窓枠と庭木のグリーン,壁と茅葺き屋根の上の雪のスノーホワイト.と色彩を揃えつつも,枯れた蔓を窓の周囲にデコレーションしてアクセントにしている.冷たい空気の中で太陽光線に照らされている情景は,思わず声がでるほど美しかった.・・・と書いても上の写真に共感してもらえるとは思えないが,僕は美しいと思った.

 

人工物と自然が一体化することで調和的な美をねらう,というのは日本独自の美意識かと思っていたけど,この情景が示すように,そういうわけでもなさそうだ.壁に1808年というクレジットが見えるが,実に200年以上前に作られた民家である.デンマークにはこんな家屋があちこちに当たり前のように建っている.