読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kamihira_log at 10636

みえないものを、みる視点。

偽ヒュッゲ・エクスペリエンス

f:id:peru:20151217043002j:plain

先日王立図書館を訪れた際に,テレビモニタに暖炉の火を映像として映して,擬似的な暖炉(のようなもの)を設置してあるのが目に留まった.この前にイスを持ってきて本当に暖をとるかのようにくつろいで座っているお年寄りも居たが,例え映像であってもゆらゆらと燃える火を眺めているとなんだか落ち着くというのは分かる気もする.マテリアルはフェイクでも心地よい経験は本物だ.これもヒュッゲ(※他の言葉に翻訳できないデンマーク語の重要な概念)に入るのだろうか?

f:id:peru:20151217043026j:plain

というわけで自分でも試してみた.借りている家には暖炉があるが,小さい子がいると火を入れるのは危ないのでずっと放置している.そこにiPadで焚火の映像を映して中に入れてみた.iPadだと小さいので嘘くささが際だつが,子ども達がよろこんで暖をとる真似を始めた.はじめて暖炉らしい姿になった・・・かもしれない.