読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kamihira_log at 10636

みえないものを、みる視点。

Creative Morning in Malmö

f:id:peru:20150517023104j:plain

 5/15(金)。木曜が祝日でこの日は仕事の日、になるはずが、デンマークでは慣例的に休みになるようだ。子供の幼稚園も休みになった。日本だとGWぐらいな気がするのだが。

そしてこの日はスウェーデン人の友人からお誘いを受けて、スウェーデンの南の都市、malmoの早朝イベントに参加してきた。朝8時から隣の国で始まるイベント・・・にでるために早朝に出て間に合うものか!とびびったが、大きな橋を渡れば本当に近くてコペンハーゲン中央駅から35分ぐらい。家を出発してから1時間半ほどで会場についた。

Creative Morningと言って、レクチャーとコミュニティづくりが目的の朝のイベントのようだ。世界中のいろんな街で展開されているが、残念ながら日本では実施されて無い。実際ロボットのワークショップの話はとても面白かったし、スウェーデンインフォグラフィックス系デザイナーの人とも知り合えたので参加した価値は大いにあった。

creativemornings.com

 

 

f:id:peru:20150517023158j:plain

はじめて来たけど、malmoの街はとてもクリーンだ。

素晴らしい街ですね、とスウェーデン人に伝えたら、「何回か来ると退屈な街になっていくよ」と笑われた。

f:id:peru:20150517023202j:plain

ゴミもほとんど落ちていないし、コペンハーゲンのようなグラフティも少ない。

f:id:peru:20150517023315j:plain

中心部にある広場。朝が早すぎて非現実なほど人が少ない。ちなみにスウェーデンも同じく祝日の谷間はほとんど休みになると会場で会った人が教えてくれた。

f:id:peru:20150517023147j:plain

デザインギャラリー。ここは若手が活発な発表をしている場所らしく、malmoで一番楽しみにしている場所だったが、11時の開場まで待てなかったので次の機会に持ち越し。

ところで、malmoの街を歩いていると、物乞いしてくる人々がちらほら居て、すこしショックを受ける(ここ最近、外国からやってくるそういう人が急増しているらしい)。そんな体験をすると、また違う印象が増してくる。光があればそれに伴う影もあり、都市というのは一面的ではないのだな、と思わされる。

昼頃にオフィスに戻ったら、大学の人々はみんな普通に働いていた。